お問い合わせ

SEO-STRATEGY

seo for wordpress

初回30分無料相談窓口

お問い合わせ

OPTIMYZATIONと検索サービスの行方

OPTIMYZATIONとは、最適化の意味を表します。
20年前くらいでしょうか?
この言葉に触れた時には、オプティミゼーションと発していましたが、同僚に それが違うと指摘された事があります。
随分前の話で まだ、SEOについて あまり理解を深めていないときでした。
SEOは、検索エンジン最適化 という意味で使用されます。
という事では、『SEO対策』という言葉は暑苦しく思えるのが筆者の見解です。
直訳すると 『検索エンジン最適化を対策する』となるわけです。
違和感を覚えませんか?
SEOという言葉には、既に『対策』という意味が含まれているのだと思います。
と思っているのは私だけでしょうか?
他方で、Googleは、検索エンジン最適化という言葉からの脱却を示唆するようなアナウンスをしています。
『サーチエクスペリエンスオプティマイゼーション』が現代のSEOなのだという発信です。
つまり、検索者(サーチ)の体験(エクスペリエンス)を最適化(オプティマイズ)する。
とう事です。
検索結果も多様化し、パーソナライズ機能、豊富なリッチリザルト。
検索者側の検索意図の追及など、まさに体験(エクスペリエンス)が期待できるようになったと言っていいかもしれません。
音声による検索も進む中で 自宅、外出先でも なんでも教えてくれる存在になってきたのが、Googleではないでしょうか?
他方で ChatGPTのような 「質問」にすぐに回答してくれるAIサービスが話題をよんでいます。
まさにGoogleが目指している検索サービスの集大成なわけですから Googleも 初めて「core red」を発動したわけです。Googleサービスが中心である提供者としては、「bard」に期待したいと思います。

Copyright © 2022 seo-storategy Inc. All Rights Reserved.

single