お問い合わせ

SEO-STRATEGY

seo for wordpress

初回30分無料相談窓口

お問い合わせ

メタディスクリプション他ページとの重複

メタタグはSEOランキング要因には直接関係はないが、ユーザーが目的を達成する一助にはなるだろう。
つまり、目的があって検索をして、その検索結果の一覧から、自身の目的が達成されるであろう情報にいち早く辿り着くために、そのサイトの説明文を確認しクリックするかもしれない。
そのクリック率は、SEOランキング要因に使用されている可能性が高い。
例えば、同ドメイン下に2つのURLがあったとする。
そのどちらにも同じメタdescriptionがあって、全く同じ説明があったらどうだろうか?
そして、それが、検索結果に並んでいたら、検索ユーザーは困惑するかもしれない。
このようなケースは、どちらかのURLだけ評価され、どちらかは、検索結果に表示されない可能性がある。
フィルターゼロコマンドを使用したら、評価されていない、一方のURLも検索に表示されるかもしれない。
全く同じコンテンツを掲載しているページであれば、当然、どちらかが評価されなくてよいが、違うコンテンツではないのに評価がされないのも勿体ない話だ。
GoogleSearchConsoleでも確認できるかもしれないが、日頃のサイト運営において気をつけておいたほうがよいに越した事はない。
重複か否かはGoogleの判断だと言っていいが、きちんと明示的にdescriptionでもサイト説明をしたほうがいいに決まっている。

Copyright © 2022 seo-storategy Inc. All Rights Reserved.

single