お問い合わせ

SEO-STRATEGY

seo for wordpress

初回30分無料相談窓口

お問い合わせ

長いURL及び日本語URL

よく見かけるURLに、長いものやエンコーディングされた文字列をみかける事がある。
もちろんマルチバイトにて日本語は、エンコーディングされるのだから 「あ」をマルチバイト変換すると「%E3%81%82」のような文字列になる。
「あ」だけでもこのような文字列になるのだから、意図をもった文章を日本語URLとして、公開したら、ブラウザのURLBOX内に収まりきることはない。
ここで考えてほしいのは、ナチュラルリンクを発生させようとする時のサイト運営者の気持ちである。
例えば、ブログ運営をしている人が、この長いリンクを 「このページためになるよ」だとか、共有、そしてシェアをするにあたり、もちろんコピペをして張り付ける。
しかし、長いURLをリンクではなく、文字列として張り付ける場合、少々のストレスになりはしないだろうか?
もちろん、これをクリックする側としても ずいぶん長いURLだとの認識と 違和感を発生させてしまう可能性もある。
Googleの見解では、日本語のドメインやURLでも問題ないとしているが、使用するにあたっては、微量でもあるかも知れないが、ユーザーが感じてしまうストレスを可能な限り少なくする努力はするべきだろう。
また、URLに検索意図を内包する事は、SEOにとっても有効に作用するのだから、できるだけ、短いURLで 且つその検索意図が含まれていたほうがいい。

Copyright © 2022 seo-storategy Inc. All Rights Reserved.

single